ジストニアの方と面談を行いました。

面談時の状況

支給停止のお知らせが届いた方と面談を行いました。

社労士によるアドバイス

更新の際に提出した診断書の内容を確認したところ、症状が軽く書かれていることが分かりました。日常生活における動作について、うまくできないものに「できる」となっている項目がいくつかあるとのことでした。この内容で審査請求をしても同じ結果になる可能性があることを伝え、実際の症状に合わせた内容の診断書に訂正してもらうか、新たに診断書を書いてもらい、支給停止事由消滅届を出すかの方法がある旨の説明をしました。

ご質問はお電話あるいはメールにてお願いします

お名前

ふりかな

メールアドレス

メールアドレス 再入力欄

お電話番号

生年月日

ご住所

性別

傷病名

ご相談内容

個人情報保護方針

ご相談事例の関連記事