代表者あいさつ

大野 広康 (おおの ひろやす)

代表者メッセージ

船橋・松戸障害年金サポートセンター(運営:ガイアFP社会保険労務士事務所)
社会保険労務士の大野広康です。

障害年金はケガや病気(うつ病などの精神疾患を含む)により、所定の障害等級に該当したときに受給することができる公的な年金です。

 近年、生活習慣病や精神疾患により障害年金の受給に該当する方が増加している一方で、制度そのものの内容がよく知られていない、誤解が多いなどの理由で、本来ならば受給できる方が請求をしないまま、経済的に困窮している現状があります。

 障害年金の請求手続きは、老齢・遺族といった他の公的年金と比べて細かいルールが多く複雑であり、役所の窓口や病院などと何度もやり取りを必要とすることから、障害年金を請求するご本人やご家族に大きな負担となってしまうことがあります。

 本来、障害年金に該当する身体の状態であるにもかかわらず、医療機関や年金事務所・役所の窓口担当者の認識不足や請求者の方とのコミュニケーションの不足から、的確なアドバイスを受けられなかったために障害年金を受給することができなかったり、実態を反映しない、軽度の障害等級と判定されてしまった、ということが実際に起こっています。

 また、障害年金の受給申請はある意味で「一発勝負」といえる面があります。

 請求書類を役所の窓口に提出する際には、可能な限りの最良の書類を作成しなければならず、専門的な言葉が並んでいる申請書類を作成することは、大変な困難を伴うと言っても過言ではありません。

 船橋・松戸障害年金サポートセンターを運営する当事務所では、年金の専門家である社会保険労務士の社会的使命として、障害年金の受給申請や申請に関連した不服申立て(審査請求・再審査請求)をサポートさせていただくことにより、ご依頼者様が適正な障害等級に認定され、経済的な不安を少しでも軽減できるように様々なサポートをさせていただいております。

障害年金の請求をご検討されている・・・

認定された等級に疑問を感じている・・・

障害年金に関することは、どんなことでも当事務所にご相談ください。

代表者プロフィール

代表者

大野 広康 (おおの ひろやす)
(社会保険労務士・CFP)

所属
団体
(役職)

全国社会保険労務士会連合会 登録№12060069
千葉県社会保険労務士会 船橋支部(年金保険委員)
千葉県社会保険労務士会 障害年金実務研究会 会員
東京都社会保険労務士会 障害年金実践研究会 会員
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 CFP® 登録№J-90190952
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定スタディグループ・
SG千葉マリン 代表

主な実績

· JA千葉みらい 年金相談員(2010年・2011年・2012年)

· 市川市役所市民相談 年金相談員(2010年~)

· 習志野市役所市民相談 年金相談員(2010年~)


【講師実績】 
2011年7月2日/10月26日
NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定
継続教育セミナー

 【意外と知られていない!障害年金のしくみ】
(主催:株式会社ビジネス教育出版社)

ブログ

 

真夜中と朝のはざまで想うこと

真夜中とも早朝ともいえる時間に、仕事のことからプライベートまで想いのままに書いています。 お付き合いいただけると嬉しいです。