収入があると障害年金はもらうことができないのですか?

原則として、所得があるからという理由で障害年金が受けられないことは有りません。

ただし、初診日が20歳になる前にある方の場合は、前年の所得(収入)によって、障害年金の支給が制限されることがあります。

所得の額が3,604,000円(扶養家族がいない場合)を超えると半額が支給停止となります。 また、所得の額が4,621,000円を超えると全額が支給停止になります。

扶養家族がいる場合は扶養している人数により限度額が異なります。